スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なんとなく復活?
1ヶ月以上のご無沙汰のmiriamですけれども。
いやー、気づいたら世間はGWですねえ。3月、4月は仕事に追われてました(残業120時間超って・・・)そんなこんなで、いろいろメールの返信も滞っておりまして、不義理しており申し訳ないこと限りなく・・・。
そうそう、そんな超多忙な仕事中に某声優さん(攻め声のベテランさん)とお仕事する機会があったりしてひっそりウハウハしてたりしたんですが!これはまた別の機会に書きたいと思います。

そんなこんなで忙しくて本屋に行くヒマもなけりゃ、家に帰ってネットに繋ぐ時間もなかったので「ついに萌えが枯れるか・・・」と思ったもんですが、喉もと過ぎればなんとやらで、すっかり萌えもふっかーつ!仕事終わりの自分ご褒美と称して某ライブを観に行ったついでに旅行した九州でも、残っていたフェア小冊子目当てに本屋で5,000円以上BL本を買う始末・・・だって鹿児島のJク堂ってばBLコーナーに試し読みおすすめ冊子がいっぱい置いてあったんですものー!(笑)

そんな中の1冊。
スイートビターキャンディ (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53)スイートビターキャンディ (ミリオンコミックス 18 Hertz Series 53)
麻生 ミツ晃

大洋図書 2008-11-29
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チビでデブだから「チデブ」。
高校時代そんなあだなで呼ばれていた川口崇史には、憧れの人がいた。
なにかと目立つ存在の同級生・金谷佳紀だ。
だが、卒業式の日、川口は金谷の言葉にひどく傷つけられてしまう。
その後、金谷を見返したい一心で見違えるほどに痩せた川口は、同窓会で金谷と再会するのだが・・・


繊細な美しい絵柄に惹かれて買ったのですが、どうやらこの作者さんの初コミックスらしいです。
表題作の金谷×川口シリーズ3作の他に、学生モノが2シリーズの短編集でしたが、どのお話も甘く切なくて、まさに「青春」の雰囲気を感じさせてくれる良作でした。
卒業式の日に金谷が川口に言いはなってしまったひどい一言、その裏で彼自身も傷ついていたという思いのすれ違いだった・・・うーん、甘酸っぱい!!青春だ~~!!
しかし金谷は強引すぎるし早とちりすぎやしないかい?そして川口はトロくて不器用にもほどがある。Hし終わった後に「はじめてだからゆっくりして」って言おうと思ってたって(笑)
表題作のカップリングも良いけど、実は収録されている二宮×刀根のカップリングが超好みでした。年下攻め×頭脳明晰なツンデレ受け・・・!いい!最後の最後に刀根が二宮にサラッと好きというシーンが最高に良いです。
これはまた素敵な作家さんを発見してしまったと一人ほくそえんでしまう良作でした!



憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)
日高 ショーコ

徳間書店 2009-03-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


父の死後、10歳にして久世子爵家当主の座を継ぐことになった暁人。家令兼教育係は、父の遺言で全権を委ねられた桂木だ。久世の分家筋の出身で、父の信頼厚かった桂木は、社交界でも一目置かれる美貌のやり手だが、実は特権階級へは批判的。しかも暁人には冷たいほど厳しくて…!?
人気急上昇中の著者、初の連載作品がコミックス化!! 若き子爵×美貌の執事のクラシカル・ロマンス


さてさて、日高ショーコさんの新作。続きものですね。近代日本物・・・大正~昭和初期くらいの設定なのかな?子爵家の跡取り(超年下)×家令(年齢不詳の受)。個人的に大好きな感じの設定です。なんだろう、この萌えは。昔フ○テレビの昼ドラでやってた「華の嵐」シリーズみたいなね!!(笑)
従来の日高さんの作品はどちらかと言うとスタイリッシュでオシャレ~☆と言う感じの登場人物で、作風もサラッとしててよく言えば綺麗な、悪く言えば余り印象に残らない感じだったけど、この作品はちょっと毛色が違うようです。愛憎入り乱れながらの関係はどこに行きつくのか・・・今後が楽しみな作品です!
しかし日高さんは絵が上手ですね(って漫画家に絵が上手って言う褒め言葉はいかがなものか・・・)
絵が上手と言うか、雰囲気がある絵を描かれるというか・・・今回の作品の時代感にすごく絵柄が合っている気がします。

この連休は久しぶりにノンビリ休暇を楽しみつつ、同人誌やらBL本を読み漁ってるので、もう少し更新頻度を増やしたい方向です・・・はい・・・(反省)
スポンサーサイト

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

【2009/05/06 01:01】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<それからどうしたの? | ホーム | 嬉しい誤算>>
コメント
こんばんはー!
某声優さんとお仕事ですとΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
うわあいいなあ♪♪
ぜひその時のお話を!!!!

私も4月は気ぜわしく過ぎて行ってしまった感じです。
と言って、勿論miriamさんのような素敵なお仕事ではなく・・・超地味に業務をこなしておりましたよ。
でも本はいっぱい買っていっぱい読んでました。

「スイートビターキャンディ」と「憂鬱な朝」は私も読みました~!
うん、両方ともちゃんとレビュったので、ちゃんと頭に残っている(;´∀`)
やっぱり何かに留めないと記憶が漏れていく感じですね~。(年かな・・・)

日高さん、茅島氏の新装版の挿絵もされてましたけどもね・・・個人的には麻々原さんの方がしっくりくるかなあという気もしたりして。
もちろん悪くないんですよ。
でもあのお話って硬質なタッチの挿絵の方がハマるんじゃないのかなあって・・・。

脱線失礼しました~。
またの更新待ってます♪
【2009/05/06 02:06】 URL | 乱菊 #pMXl.iIs[ 編集] | page top↑
乱菊さん
早速のコメントありがとうございます!某声優さんとのお仕事はほとぼりが冷めた頃に書きますね!(笑)
挿絵、確かに麻々原さんのほうがあってるかもしれませんね~。麻々原さんが硬質なドライな感じだとすると、日高さんの絵柄ってウェットな感じですよね。
3月4月分を取り返すべく、いろいろ読み漁りたい所存です・・・!
【2009/05/08 00:53】 URL | miriam #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miriamsan.blog88.fc2.com/tb.php/99-4f128913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。