スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
青春のかほり。
最近すっかりとナマモノに萌えていたmiriamですけれども。
どうもナマモノに萌えていると、BL(紙媒体)の進みが遅くなってしまうのは、私の悪いクセ。
(って、右京さんみたく言ってもダメです(笑))

そろそろ夏の高校野球ですね!
miriamの母校はいちおう強豪校と言われる学校でした。
在学中に甲子園に出たので、甲子園まで関東から夜行日帰りバスツアーで応援へ行ったりしてましたね…
そんな野球部と言えば。
坊主頭で真っ黒でした。授業中には爆睡。アイツら野球しかしてなかったよなー(みんなスポーツ推薦だったから)そして果てしなく体育会系でした。
寮あったけど、どう見てもBLで出てくるような麗しい寮ではなく、キノコ生えてそうな、むさくるしく、臭いたつくらいの男臭~い空間でした…よ…(まあ現実なんてそんなもん…)

さて、最近はと言えば、偶然にも野球がらみの青春モノBLを続けざまに読みました。

僕らにまつわるエトセトラ (バーズコミックス ルチルコレクション)
僕らにまつわるエトセトラ (バーズコミックス ルチルコレクション)九號

おすすめ平均
stars爽やかです。
stars「ゆっくり ゆっくり だけど全速前進」
stars完璧!
starsそーとー好き!めっちゃツボ!!
stars今後の期待大の作家さんです☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


表紙で買った作家さんです。オトナっぽくてすっきりした絵柄!
どこかで見かけたことのある名前だなあ…と思っていたら、二次創作で大手だった作家さんですね。
うん、某ジャンルでカップリング逆だから買ったことなかったけど、好みの絵柄だったからちょっと気になってたんだ、そういえば。そして前述のジャンルとは別ジャンルで好みの絵だなあ、と思って買ったことがありました。ま、基本的に絵が好みということで(笑)
どうやらオリジナルBLでは初コミックス。表紙の二人のシリーズが2本(1本まるまる描きおろし!)、その他短編は高校生(年下)×(年上)、作家×高校生2本で、どれも甘酸っぱい感じの切ないストーリー。ちなみに一切エロなし!!

表題作は高校生の幼なじみ二人、郁と恵太。幼い頃からいつも一緒にいた二人は野球少年だった。ある日、恵太は郁をかばって交通事故にあい、恵太は野球ができない身体に。それを自分のせいだと思い込み、野球を捨て、恵太からも離れようとする郁に恵太は…。

と、ここまであらすじを書くためにコミックスを読み直して見たんだけど、郁と恵太は結局どっちが攻めなんだろう?!最初読んだ時は恵太が誘い受けの郁が純情攻めなのかな~、と思ったけど、これ逆でもいけるんじゃ…?なんせ本編でエッチがないので、攻め受けはっきりしないのですよ。まあ、別に全然問題ないんですが(笑)

そしてもう2作(シリーズ)こちらは友人に借りて読んだもの。
買おうかどうかずーっと迷っていたんだけど、これは買ってもいいなあ!という良作でした。

聞こえない声 HertZシリーズ聞こえない声 HertZシリーズ
京山 あつき

大洋図書 2006-11-01
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


野球部に所属する今井は、一生懸命で不器用な後輩・引田が気になっていた。緊張すると人を睨みつけるような顔になる引田。そんな引田がかわいくてしょうがない。おまえはこんなに色っぽいのに 気づいたのは俺だけ─ 面倒見のいい先輩として接しながらも心の中では引田の裸を触りたいと思っていて…!?(amazonのあらすじより)


見えない星 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス  Hertz Series 38)見えない星 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス Hertz Series 38)
京山 あつき

大洋図書 2008-04-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先輩として尊敬し憧れていた今井に、口説き落とされた引田。
部活の練習後、キスを繰り返すうちに互いの「好き」という気持ちが
深くなってゆくのだが・・・
『聞こえない声』待望の続編登場。


こちらは先輩→後輩モノ。
なんていうかね、すごくプラトニックな部分がピュアで、かわいいんですよね。
でも青春にありがちな欲求を抑えつけられなくて…という部分も絶妙にマッチしていてイイ!
今井(先輩)は才能あふれる二枚目。もちろん女子にもモテモテ。でも実は・・・ゲイ。引田(後輩)に片思い中。引田は純粋に今井のことを尊敬していて、微妙な距離と関係。
いつからか引田は今井が自分を見る目が違うことに気づいて、と、まあこう書くとありがちなBLなんだけれども。
京山あつきの描く二人の空気がとても良いのだ。
引田がただの可愛いだけの受けじゃないのが良い!いわゆる不器用で不細工ちゃんなのだ(笑)
少女漫画では不器用で不細工でもモテモテなんだけど、引田は本当にフツーの子。しかも真面目な努力家で堅物。いたってノーマル。
一方、攻めの今井はとにかくヒーロー。才能溢れる野球部のエース。
なんだかんだで二人はめでたく両思いになるけれど、そこからがまたもどかしい・・・!
BLだったら両思い→即エッチ・えろえろ、となるところだけど、そうじゃない。
好きという気持ちだけではどうにもならないところに、二人で悩み苦しんで、それでも一緒にいる。
先に卒業していなくなってしまう今井と距離が離れてしまうところで終わるのだけど、この二人はどうなるのかなあ…。ぜひまた続編があるといいと思う作品でした。青春色溢れる良作。

しかし、野球モノのBLって意外とあるんだけど、サッカーものってあまりないなあ。
サッカー関連のBLで素敵なBLがあったらぜひ教えてください(笑)

スポンサーサイト

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

【2008/07/14 00:07】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<目があっただけで | ホーム | BLらしくないBLで癒される>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miriamsan.blog88.fc2.com/tb.php/83-271be32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。