FC2ブログ
シチュエーションと想像力
すっかり春なので思いきって髪を切ったmiriamですけれども。
…髪型だけは釈ゆみこです。髪型だけね…。

さて。楽しみにしてたノベルズが出ましたーっ。
いそいそと買いに行って即読みです!フフフ。

デッドヒートデッドヒート
英田 サキ

徳間書店 2007-02
売り上げランキング : 81
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

英田サキの書くストーリーは骨太でいい。ちゃんと「調べて」書いてるなあといつも本当に感心してしまう。BLモノって「シチュエーション」萌えというのがあるので、割と雰囲気だけで書いてる物が多い中、しっかりと書き込まれていていて、しっかり細かい伏線を張ってある。まさに「小説家、見てきたようにウソを書き」ですね!すごいなあ~。
複数いる脇キャラも魅力的で、ちゃんと「動いて」いるのがいいですね。
ようやく出会えたけれども、また歩む道が別れてしまったディックとユウトの今後の展開が気になります。ああ、早く次巻が出て欲しいっ!!!

と、いうわけで。前作「DEAD LOCK」もとてもよかったですね。
ちょうどvivian先輩とサンフランシスコでアルカトラズ島(監獄島と呼ばれる刑務所跡地)観光した後に読んだので大変興奮しました(笑)
DEADLOCKDEADLOCK
英田 サキ 高階 佑

徳間書店 2006-09-27
売り上げランキング : 373
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前、lucinda姉様が「なぜ消防士モノのBLがないのか」と書いていましたが(すいません、記事見つけられずトラバできず…)、まさにBLって「シチュエーション」ありきなんだなあ、と思います。
BLのシチュエーションってハーレクインとかぶってますよね。「ヤクザ(マフィア)」「アラブ」「御曹司」「セレブ」「強引な攻め」とか。極めつけのお約束は「攻めは床上手で精力的」ってことでしょうかね(笑)やはりBLが「オトメの妄想ファンタジー」だからでしょうか。やはり「わかりやすい」「共感しやすい」職業とかシチュエーションが多いんでしょうね。
スポンサーサイト



テーマ:腐女子的思考 - ジャンル:サブカル

【2007/03/04 23:50】 | 腐女子ネタ | トラックバック(2) | コメント(3) | page top↑
<<いわば逆輸入 | ホーム | 萌えMAP>>
コメント
釈ゆみこ仕様なmiriam先輩……うふふ。

DEAD HEAT、面白かったですねー!!
英田さん、骨太で硬質な、ハードボイルドな作品が、リズムに合っているのでしょうか……。もうすでに、3作目が待ちきれません!

この前、煽り文句を調べていて、ハーレクイン・レディコミの世界にもアラブ妄想があるのを知ったのですが(今さらかよ)、たしかに、BLとシチュがかぶってるのかもですね。作品によっては、BL作品でも「…これ、受けを女にしたらまんまレディコミじゃん」という、ボーダレス(?)なものもありますけど、でもBLらしい作品が、やはり好きだなぁ…とこのごろ思います。

やっぱ、消防士ですよ! 書いてくれないかなぁ…誰か。
【2007/03/06 00:45】 URL | lucinda #-[ 編集] | page top↑
消防士といえば2次創作的(いわゆるパロディってやつです)では「め組●大吾」とゆう消防士漫画が数年前に流行ったんですよね…私は漫画自体は好きで読んでたんですが、萌えキャラがいなかったため私自身はカプはなかったのですよ…そういえばこれ以外に消防士マンガとか小説ってお目にかかったことがないなあ。ありそうでないのですね、消防士…。
【2007/03/11 00:56】 URL | miriam #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
ようやく
2作目を読みました。
面白かったです♪
刑務所から出た二人もとってもラブリーですね。
結末が楽しみです。
TBさせてくださいね。
【2008/03/16 01:07】 URL | モモ太 #Xlf.8pIU[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miriamsan.blog88.fc2.com/tb.php/18-fa49698c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『DEADHEAT』/英田サキ(高階佑)
DEADLOCKの続編にして待望の新刊、DEADHEATです。英田サキさんは今最も勢いのある作家さんだと思いますが、有名になるにつれ、期待が比例して上昇するものであって、その期待に応えるのはとても大変だと思うのですけれど、それを決して裏切らない良作でした。あらすじの最後 ゲイ&腐男子のBL読書ブログ【2007/03/17 22:38】
デッドヒートDEADLOCK2 by英田サキ
萌え萌え刑務所ラブ「DEADLOCK」の続編を読みました。 離れ離れになったディックとの唯一の接点、コルブスを追うことになったユウト。 でも... 実は○○が好き!【2008/03/16 01:06】
| ホーム |