FC2ブログ
女装する男は美しいのだろうか?
久々にPCが起動した、miriamですけれども。3回に1回くらいしか起動しない我が愛機、ついに5回に1回くらいの割合になって参りましたよ・・・も、もう少し頑張ってくれ・・・!!

最近ワタ クシがハマっているのは「西○警察」再放送なんですけれども!いやー、これがまたBLくさくてたまらない(むふふ)先日会ったlucinda姐様に語ったのですが「えー?そうかなぁ?」とあっさり言われてしまいました・・・(が、vivian先輩は熱く同意してくれました・笑)ふふふ、これはまた別の機会に!

今日はvivian先輩が急遽うちに遊びに来てくれました。
「『百日の薔薇』のDVDが届いたのよ!!一人じゃ井上様のエロ声に恥ずかしくて悶えちゃって見れないから一緒に見て!」
そう言って先輩は発売されたばかりのDVDとBL本とお菓子を持って我が家へ。
百日の薔薇 第一話「我が騎士」 [DVD]百日の薔薇 第一話「我が騎士」 [DVD]
中野繭子 稲荷家房之介 江夏由結

ビデオメーカー 2009-05-29
売り上げランキング : 3474
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「クラウスが動いて喋るなんてーッ!もうっ。どうしたらいいのかしらー」と先輩は見る前からソワソワしてらっしゃいました(笑)
うん、綺麗な絵でいい作品でしたね~。雰囲気もいい感じでした。だけど、ぶっちゃけドラマCDのほうがエロかった!やっぱりアニメだとそこまで激しく描けないんでしょうねえ。18禁表示もなかったし…。残念だったのは短かったことかなぁ…。あ、オマケの肉球編が最高に可愛かった!!ニャンコタキ様可愛すぎる・・・!!

と、いうわけでまずは『百日の薔薇』DVDのレビューでした。

さて、今日のタイトルにもなっている女装。
ワタクシ、基本的に女装が似合うほど可愛い受けって言うのはあまり興味がありません。だから「学園祭でセーラー服着たら可愛くって皆がムラムラしちゃうくらい可愛い男の子」というBLにありがちな受けもあまりそそられない・・・だって、それなら相手は女でいいじゃん!と思うから。
そんなワタシが思わず手に取ってしまった本、それはコチラ。

MOON DIVE ムーン ダイブ (二見シャレード文庫 か 6-4)MOON DIVE ムーン ダイブ (二見シャレード文庫 か 6-4)
車折 まゆ

二見書房 2009-05-22
売り上げランキング : 5131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まるで、本当に恋をしているようだ―人魚の息子として生まれ、満月の夜に女の体になってしまう秘密を抱える司波。人並み外れて優れた容姿と優等生の仮面で他人を欺き、それを誰にも悟らせずに生きてきた―ただ一人、高校時代の同級生・榊淳行を除いては…。ある夜、榊と再会した司波は、女の姿で彼の気を惹くゲームを思いつく。だが榊が男しか愛せないと知るや、自分でも制御不能な欲望に突き動かされ、彼を無理やり抱いてしまい…。

人魚の息子?!女装?!ト、トンチキの香りがするっ・・・!!
vivian先輩とlucinda姐様と訪れた書店で思わず手に取ってしまった代物です。
女装した受けを好きになって・・・というパターンかと思いきや、攻めの司波が女装!しかも普段は180センチ越えの立派な男・・・!!しかも受を女の身体で襲ってる最中に男に戻ってしまい、そのままヤッてしまうと言うなんともハチャメチャな展開でした。
いろいろ「ありえねー」とか「おいおい」というところもあったのですが、結構面白かったです。
受けの榊が懐かない野良猫みたいでかわいかったなあ。しかもちょっと乱暴者ってところがちょっと新鮮。
ちなみに女装した司波は「モデル並」に美しいらしい。まあ「人魚の息子は満月の夜だけ女の身体になる」らしいので、女性として女装したらまあ美しいのは当然かもしれないけど・・・。でも攻めかいっ。つうか、女装の意味は何だったのかという疑問だけが残る作品・・・(笑)すごく読みやすかったので上手な作家さんなんでしょうね。他の作品も読んでみようかと思います。

そしてBLで女装モノといえばこちらでしょう。木原作品なので読まれている方も多いかと思いますが・・・。実は今更ながら読みました。ずーっと気になってたんですよね、なんせ表紙が日高ショーコさんの麗しい絵ですし。
美しいこと(上) (Holly NOVELS)美しいこと(上) (Holly NOVELS)
日高 ショーコ

蒼竜社 2007-11-21
売り上げランキング : 3584
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

松岡洋介は週に一度、美しく女装して街に出かけ、男達の視線を集めて楽しんでいた。ある日、女の姿でナンパされ、散々な目に遭い途方に暮れていた松岡を優しく助けてくれた男がいた。同じ会社で働く、不器用、トロいと評判の冴えない男、寛末だった。女と誤解されたまま寛末と会ううちに、松岡は「好きだ」と告白される。松岡は、女としてもう会わないと決心するが…。

美しいこと(下) (ホリーノベルズ)美しいこと(下) (ホリーノベルズ)
日高 ショーコ

蒼竜社 2008-01-29
売り上げランキング : 3449
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

松岡が気になる感情が、友情なのか恋なのかを知りたい。そう感じた寛末は松岡と頻繁に会うようになる。寛末にとって、明るくて楽しい松岡と過ごす時間はとても居心地がよかったが、その一方で、仕事ができて社交的、女性にもモテる松岡が、どうしてこんな自分を好きなのかと、卑屈にも感じていて…。そんな折、社内で大きな人事異動があり…。恋に落ちた二人の切ないラブストーリー。

木原作品って精神的に元気がないときに読むとかなり堪えるので、テンション高めの時に読むことにしています。だって出てくる登場人物が結構ひどいんですもの・・・BLは娯楽なので、重~い話はちょっとね、というときは読むのを避けてます・・・。
しかし。やっぱり木原作品は気になるのです。なんだろう、この麻薬的な感じは・・・。
で、気になってた「美しいこと(上・下)」。意を決して読んでみました。
これはもうBLという枠の中にある話じゃない・・・!いわゆるエロシーンもほとんどないし。
なんというかこう深いというか、人間の深層心理の奥を抉る作品ですよねえ・・・。まあ今までの木原作品の中ではわりとおとなしめの二人でしたが、いやー、攻めの廣末の性質の悪さったら!!
そう、性質が悪い・・・。
攻めの廣末は真面目だけがとりえで、優しいけど要領が悪くて対した見栄えもしないフツーの冴えない30代の男。しかもうっかりするとストーカー気質。
受けの松岡はちょっとしたきっかけから遊び半分の女装にハマってしまったものの、ちょっと綺麗な顔立ちでバリバリ仕事もできる営業マン。
女装姿で廣末に出逢ってしまったことから、廣末の真摯な態度に絆され彼の人間性に惹かれていくが・・・と、ここまでだったらフツーの女装ものBL。

だけど木原作品は違う。

何度も言うが廣末が性質が悪い。よく言えば付き合いベタ、恋愛下手なんだけど、裏を返せば自分が可愛いから臆病になっているだけの優柔不断な男なわけですよ!!しかも自覚ナシ!!しかも松岡も松岡で、そんな廣末を嫌いになるどころか気になって気になって仕方ないと言う・・・ある意味お似合いなんですが。
この作品の中で印象的な台詞がいくつかあるんですが、その中で松岡が廣末に言うこの台詞。
「自分じゃない、他人の俺なら嘘をついてもいいと思ってるのか」
そう!そうなの!!廣末のずるいところはそこなの!自分が思っていることを相手に言わせるの!それで自分が傷ついた顔をするの!これを性質が悪いと言わずなんという?!
もうね、ほんとひどいね・・・
松岡はグルグルしてる廣末に振り回されて「うんざりした」といいながらも、最後の最後に廣末が(これはわざと)転倒して松岡を引き止めた廣末すら許してしまう。

「お願いだから、俺が廣末さんのことを好きだっていうことを、逆手に取らないで」
松岡は廣末を許してしまうんだよね・・・ああ、なんでこんなしんどい恋愛を選ぶの?!なんていうか健気を通り越していじらしい、いや、むしろ気の毒・・・
最後に二人がどうなるのか気になって3時間くらいで一気読みしたんですが、「愛しいこと」でかろうじて二人がくっついてなんとかホッとしました・・・木原作品だったらどっちか死んだり、あっさり結婚してすれ違って終わりそうだったんだもの・・・(まあ最後まで廣末はひどかったが。廣末には廣末の葛藤があるのよね。だいぶ自分勝手なんだけど)

思うに廣末っていわゆるBL界における一般的な攻めと正反対のキャラなんですね。だからムカムカするし、全然良いと思えない。BLの攻めって、意識的でも無意識的にでも女性が好みそうなタイプなわけですよ。だからアラブだったり、医者だったり、ヤクザだったり、エリートだったりするわけで、俺様もワンコな年下も、基本的にはハーレクインと同じ路線だったりするんでしょう。そのすべてに当てはまらない男、それが廣末・・・それで成り立つBL。木原作品ってホントすごいな・・・
まあ、でも普通は「たまたま好きになったのが女装した男だったんだ」と簡単に恋に落ちないから、そんなもんなのかもしれない・・・永遠のテーマ「顔(身体)と心のどっちが好きなの」ってやつですね。

あとこの作品、挿絵が絶妙でしたね!日高さんの絵柄がとてもあってました。とくに松岡。女装するのは序盤だけで、その後の松岡は割とワイルド系(ちょいヒゲ+短髪+メガネ)になるんだけど、「そうそう、こういう小奇麗なオシャレヒゲメガネいるよね!」という感じで似合ってました。
っていうか、女装が似合う綺麗系の受けなのに、最後まで綺麗なままじゃなくて、ヒゲになるってところが捻りが効いてて木原作品らしいと思います・・・!
スポンサーサイト



テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

【2009/06/01 00:38】 | 腐女子ネタ | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
<<相方は愛方なのか?!~近頃の芸人事情 | ホーム | それからどうしたの?>>
コメント
西●警察はー、ボスに群がる手下たちの図はおいしいんだけど、ユウちゃんのことをそれほどカッコイイと思ったことがないので、頭の中で「超ウマい!」とならないんだと思われます。

普段もイイ男で女装も似合う……って、どんな顔なんだろうなぁ……と、「美しいこと」を読みながら思ったわたしです。芸人の女装を見ると、いろいろ考えさせられるのよね(笑)
【2009/06/01 11:17】 URL | lucinda #-[ 編集] | page top↑
お久しぶりです。

「西○警察」ですか…。
何かいつも目の付け所が違うなあ~と感心してしまいます(笑)
再放送、今度見てみようかしら?

人魚本はファンタジーかと思ってスルーしてたんですが、それともちょっと違う感じですね。
読んでみようかなあ…。でもイラストがちょっとコワくて(笑)

私も「女の子と見紛うくらい可愛い受」の女装には興味ないですが、それを超えたポリシーだとか変態性を感じさせる女装はちょっと好きかもしれません(笑)
あ、でも「美しいこと」の女装はまたそれとも違う感じですけどね。


ではではまた~。
【2009/06/01 22:05】 URL | かりんこ #-[ 編集] | page top↑
lucinda姐様
確かに「普段はちゃんと男で、でも女装すると美しい男」って難しいですねえ。うーん、歌舞伎役者とかそう言う感じかなあ・・・でもあれは白塗りしてるからなあ~。でも、男性が女装して女性に見えないのはちょっとした仕草のせいかも?座るとか、歩くとか・・・。そうするとますます難しいですね。

あ、西●警察はファンタジーですから!ボスはカリスマ総攻めで、団長は魔性ですよ(笑)

【2009/06/05 01:00】 URL | miriam #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
かりんこさん
ご無沙汰してます!早速のコメントありがとうございます。
人魚本、なんだかいろいろとツッコミどころは満載ですですが、読んでみたら意外とフツーというか・・・どうせトンチキなら最後までトンチキで終わって欲しいのはワタシだけ?!(笑)

西●警察はBL界並のファンタジー世界ですよ。昭和の時代って平和だったんですねえ・・・(笑)
【2009/06/05 01:03】 URL | miriam #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miriamsan.blog88.fc2.com/tb.php/101-3726a850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
猛暑日はインドアで
本日東京は、まるで夏の晴天のお手本のような、見事な晴れ。気温もグングン上がり、洗濯物を干しただけでジリジリと日焼けしそうなほど。 ... 30半ばにしてやおいにハマる【2009/07/27 15:01】
| ホーム |