FC2ブログ
嬉しい誤算
もう春なのにまだまだコタツが手放せないmiriamです。
いやー、今年に入ってからというもの、全然BL本を買えてません、だって本屋に行く時間がないんですもの!・・・同人誌はそこそこ買ってるけど(笑)

今数えて見たら、今年に入ってから買ったBL本って片手に数えるほどじゃ・・・?!(驚愕)
悔しいのでさっきAmazonで一気にぽちぽちしちゃいました!早く届けー!!(笑)

さて、そんな片手に数える中に今後期待の1冊が。
向日性のとびら (花音コミックス)向日性のとびら (花音コミックス)
SHOOWA

芳文社 2009-02-28
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


欧州の古都で暮らすシス・ベゲットは、突然亡くなった兄の養子・カイと同居を始めた。ところが、カイは夜毎シスのベッドに潜り込んでくるのだ。17歳のカイの大胆な行動に、大人のシスは翻弄されてしまうが…。一途な恋が心を揺さぶる禁断のドラマチックラブが描き下ろし付で登場!!

これは表紙買いした1冊でした。うん、大当たり!
絵もすごい好みの絵だったし、ストーリーもシリアスなサスペンス風味。
謎の美少年カイが一途で可愛いなあ。そしてフツーの人に思えたシスに実は壮絶な過去があるという大どんでん返し!!
久々に”恋愛モノ”テイスト以外の良いBLでした。昔の石原理みたいな感じで(実は近未来SF好き)
そうそう、シスの部屋に出入りする謎の情報屋ジンとボブマリの関係も気になる・・・シリーズでこちらも続きを描いてくれるといいなあ~。

しかしだな!この本、帯がひどかった!帯ってアレね、新刊の宣伝用についてるアレです!ワタクシ、基本的にオタクなので帯大好きなんですけどもね。
「禁断の誘い受け 歳の差ラブ!お前ほんとに初めてなの?」
花音編集部さん、ちょっとは作品の雰囲気とか方向性を考えて帯をつけてくれ~!
確かに禁断かもしれない。(男×男だし)
シチュ的には誘い受けかもしれない。(カイが自分からシスのベッドに入る)
歳の差ラブに違いない。(歳の差13歳)
でもさー!この作品ってそれが売りの作品じゃないと思うのね?
年下受けの可愛い誘い受け、を求めてる人ってこの作品満足するのかなー・・・
これを買うとき迷ったもんね。買おうと思わせるのが帯じゃないのかな?

それともう1つだけ気になったのは、作中のネームの言葉遣い。
作者はわざと使ってるのかもしれないけど、やはり気になるのですよ・・・シリアスなシーンで「どうゆうことなの?」とか書かれてるとね・・・。しかも全編に渡って「そうゆうこと」「○○ってゆうんだ」という調子なら、あえてそういう文体で書いてるのかな、と思うけど、ところどころ正しく書いてあるんだもの。
これは校正のポリシーの問題だと思うんですが、どうなんでしょうかね。まあ、マンガだからあまり気にしないのかな。頼みますよ編集部さん・・・。

あと、この作者のSHOOWAさんってワタクシよく存じ上げないのですが、実はギャグ作家さんとかなんでしょうか?せっかくシリアスな素敵な作品なのに折り返しの作者メッセージが・・・なんていうか、すごいギャップでビックリしました。ま、ここは忘れたらいいか(笑)


スポンサーサイト



テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

【2009/03/22 23:47】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |