FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
理想のオトコ
オトメロードのウィルスにやられて突如高熱を出していたmiriamですけれども。
オトメロードツアーの翌日にvivian先輩がウィルス性腸炎で苦しんでいたのですが、miriamは激しい高熱にやられておりました…。
咳も鼻水もなく、唯一喉が痛くて、あきらかに耳の後ろのリンパ腺が腫れていて、熱が出そう…っていうか、熱を測ったら絶対動けなくなる(ほら、具合悪さを視覚で認知すると動けなくなるでしょ?)ので、そのまま出勤したのです。そしたら案の定夕方くらいには熱にやられてボーっとする始末。「こ、今週は休めないのよー!」ただでさえいっぱいいっぱいの状況なので、早めに処置をと思ってかかりつけのヤブ医者へ。ちなみにこのヤブ医者、一切触診なし。熱測って、症状聞いて喉を見て薬を出してくれるという…(苦笑)インフルエンザ検査をしてもらったら陰性とのことで「うーん、わからないね」と、とりあえず薬を出してくれました。
ビバ、医者の解熱剤!飲んだら一発で熱が下がりましたよ!
そんな中、高熱に頭が沸いていたmiriamはvivian先輩とlucinda姉様へ「こんな時ちまたの同人誌に溢れてるマメなハボとかシマに看病してもらいたい」とメールした立派な腐女子なのでした…身体を張って笑いが取れるなら本望…!(芸人?)

さて。
同人誌やBL界でお約束といえば「看病」ネタ!誰しも一度は読んだことがあるだろうと思うのですが。
あれってやっぱり「オトメの究極の理想のオトコ像」だと思うんですよね。
誰だって弱ってる時には優しくされたいじゃないですか!
弱ってる時にうっかり漏らした本音を受け止めて欲しいじゃないですか!
ほら、BLの基本はオトメの妄想ですからね!


さてさて、そんな高熱に頭が沸いている中、今週はすごいね!もう、いろいろと大興奮!
ジャ○プではリボーン!でめちゃくちゃヤマヒバ展開だし!
マガジ○では真田隊長が帰ってきましたよ!!もう、いろんな意味でサイコウだぜ、甚さん!!!!
浮かれきってます(笑)
スポンサーサイト
【2007/01/31 21:43】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
オトメロードツアー
オトメロードツアーの前にうっかりPARCOで最終セールの洋服をウハウハ買い漁ってしまったmiriamですけれども。

いやぁ、恐るべしオトメロード。結局売った本以上に本を買ってりゃ世話ないですな(お約束?)

今日はvivian先輩とlucinda姉様とともにオトメロードツアーを決行いたしました。

vivian先輩はカゴいっぱいの同人誌を豪快にお買い上げ★さすが先輩、図書館の名は伊達じゃありません!「R18」と書いてあった本はすかさずカゴに入れていたことをここに記しておきます…(笑)
miriamはお目当てのサークルさんの本(表紙や裏表紙にサークル名をほとんど書いてないのですよ)を根性で6冊も探し当ててホクホクです!わーい!!えへへ。楽しいな~。

lucinda姉様の日記にも書いてありましたが、今日は2箇所の中古同人誌店をハシゴしまして、買取価格を比べてみました。
A店は8点で1,200円
B店は8点で2,110円
こんなに差が出るとは!!骨董品と同じで価値って人それぞれ、店それぞれなんですねえ…。

帰りは昔vivian先輩と通いつめていた西口の中華料理屋へ。IWGPと呼ばれる前の池袋西口がvivianとmiriamの庭だったのです。今や池袋といえばすっかり東口派(正確にはオトメロード)ですけどね!
そんな中華料理屋で熱くオタク論を語る腐女子達なのでありました。
良い1日でしたッ!

【2007/01/29 00:28】 | 腐女子ネタ | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
ゲイゲイしい人
冬コミ以降、部屋中に溢れていた(紙袋4袋につめられていた)同人誌を増設したカラーボックスになんとか詰め込んでみたmiriamですけれども。
カラーボックスだと丸見えなので、このままだと非ヲタの友達を呼べなくなってしまう…(汗)なんとか隠す方向にせねば。

仕事の取引先の某イベント代理店にGeorge(仮名)と言う人がいる。多分同じ歳くらいなので32~33歳と言うところだろう。
そんな彼との出会いは4年前、うちの会社のイベントを担当してくれたところから始まる。
イベント代理店という職業柄なのか、彼は大変ファッションに敏感でお洒落さんである。いつも細身のジャケットとパンツをセンスよく着こなしていて、靴や鞄も一目見て「お、こだわってんな」という感じである。もちろんかけている眼鏡のフレームもお洒落。
営業兼ディレクターということで喋り口調もとてもソフトで細やかな心遣いができる青年だ。
そんなGeorgeはmiriamの上司のMichaelのことが大変お気に入りである。
打ち合わせにMichaelがいないとあからさまにガッカリした様子で「今日はMichaelさんはいらっしゃらないのですね…」とテンションが下がる。
ちなみにMichaelは学生時代をアメリカで過ごしたと言うグローバルな人である。「いや~、学生時代はヤンチャしてたよ」と言う彼は若かりし頃は今より20キロ痩せてて、両耳にピアスつけて、細身のジーンズに皮ジャンを着こなしていたらしい。ちなみに今はかなり恰幅がいいナイスな兄貴である(サイズ的にはXL)。
そんなMichaelをGeorgeはかなり、いや、もうことのほか気に入っている模様。
ことあるごとに「Michaelさんは~」と言ってくるのだ。仕事の担当者はあたしと後輩だっつうのに!(笑)
ある時。
George「Michaelさんって…ピアスの痕ありますよねえ?」と興味津々と言った様子で聞いてきた。
miriam「え?そうですか?気づかなかったなー」
George「ありますよ~。ピアスするんですかねえ…」
男のピアスを気にする男、George。あやしすぎる…。
そんなGeorgeの将来の夢は
「独立して自分プロデュースで友達と雑貨屋をやることなんですよ」(照)
何故そこで照れる!
雑貨屋って!オトメかよ!!
っていうか、友達ってどういう友達?!
Georgeの左手薬指にはここ数年いつも太めのゴッツイ指輪が嵌められている。
しかしGeorgeは間違いなく独身(本人談)。
今年またイベントを行うために久々に打ち合わせであった彼は髪型が坊主に変わっていた。
ますますもってゲイゲイしい…
いつかカミングアウトしてくれないだろーか。

そして上司Michael(バツイチ女好き)は呟いた。
「俺、ゲイにもてるんだよね…」

…ビジュアル的にはまったく好みじゃないので応援できません、Michael×George…。

【2007/01/27 23:48】 | ニアほも | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
行間を読め!
納豆ダイエット騒動のせいで納豆が買えず、今日もコンビニを4軒もハシゴしてようやく納豆を購入したmiriamですけれども。

あたしは行間びっしり、文字数いっぱいの文章が好きだ。
特に描写が細かくてイメージが沸きあがるような、しつこ~い、粘っこ~い文章が好き(笑)
もちろんあまりに難しい言い回しが多すぎたり、長いだけの文章でもダメなんですけど(そこは作者のセンス=匙加減ってやつですな!)
そしてそんなみっちりした文章の隙間を読むのが好き。
BL目当てでBLストーリーを読めばもちろん満たされるわけなんですが、そこがまたオタクの業の深いところで、フツーの小説読んでいてもついついカップリングを探してしまうので(笑)

そう、萌えは「行間を読め!」
ちなみにマンガでは「コマ間を探せ!」

と、いうわけで高村作品の「…」を『想い合っちゃってんのね!』(特に義兄と刑事)と深読みしてみたり、
鋼の大佐のシーンの後に『きっとこの後○○したに違いないわっ』とか思ってみたり、
リボでカラー表紙で雲雀さんが似合わない青いTシャツ着てるのを『あれは山本のTシャツに違いない。嬉し恥ずかし朝帰りの彼シャツ?!』とか妄想してみたり。

こんな感じで楽しめるので同じ作品を何度リピートしても新たな発見をしたりできるのです。

オタクって業が深いですね…!!
2倍どころか3倍くらい作品を楽しめますけど!!!


ちなみに天邪鬼なmiramは、最初から最後までぜ~んぶお膳立てしてあるストーリーだと逆に萎えてしまう。
萎える小説についてはlucinda姉様が書いてくれたこちらのエントリを参照のこと。トラバしておきます。

あまりにお約束すぎるおいしいキャラだとか。
あまりにできすぎている設定だとか。
あまりにも作者がヲタを狙いすぎている展開だとか。
あまりに用意周到すぎるメディアミックスとか。

つまるところアタシ倫(自分の中でのNG事項)の「登場人物全部がほも」がダメなのもここに起因してるのだと思う。

文章とか絵柄の選り好みもかなり激しいので、世の中に星の数ほどあるBLや萌え要素から自分好みの物を探すって意外と難しいのだ、贅沢なことに(笑)

それにしても鋼は上手な小説が多くてホクホクです。
逆にリボは小説がほぼ皆無(ビックリするほどないんだ、これが!)なのが哀しい…。やっぱりジャン●系ってマンガがメインなんですね。

何がすごいかって、鋼で小説の上手な書き手さん、どこも前記どころか後記もあまり書いてないという潔さ…!言い訳無用ということでしょうか。でも納得できる上手さなんだよね~。

【2007/01/25 00:26】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
偽装メール
週末はvivian先輩とlucindaねーさんと会合と称してvivian先輩のおうちで泊まりこみで遊んできたmiriamですけれども。そんなわけで始まったばかりのこのBlogの更新も止まってました。

はい、そーなんです。居酒屋vivianこと、図書館vivian先輩のおうちで楽しくヲタ会合でした。
vivian先輩とlucindaねーさんの手作りの美味しいご飯に舌鼓を打ちながら(ちなみにmiriamはキムチとチーズを持参。もちろん購入したものです…いつもねーさん方の美味しいオツマミを楽しみにしているのです)

さて、今回の合宿での議題はvivian先輩の歴史検証でした!(笑)
「えーとね…最初は~C翼かな~。あ、違う違う、ガンダ○だわ!」から始まったvivian先輩の萌えの歴史。数々の名言、名証言が出ました!歴史年表を作っていたはずが、何故か分布図のようになっていて、もはやカオス状態になっていたのは何故なんでしょう。これはそのうちvivian先輩が直々に語ってくれるはずなのに楽しみに待ちたいと思います(笑)

ちなみに今回の名言。
たまたまつけたケーブルTVのチャンネルでアニメ「エウレ●セブン」が放映されていたのを見てvivian先輩がボソッと呟きました。
「このキャラ、受けっぽいんだよねー。受け認定。でも相手はいないの」
ちなみにmiriamはこのアニメ、よく知りません。lucindaねーさんも同様。
「艦長がいるんだけど、艦長は受なのよ~」とvivian先輩。
しかし残念ながら艦長は最後まで出番がない回だった模様でついぞvivian先輩オススメの艦長は見る事ができず。
エンディングでチラリとその姿(オッサンでした)を見る事ができたものの「受」とは認定できませんでした…
でも言いたいことはわかるよ「受け認定」。逆に「攻め認定」キャラもありますね!
lucindaねーさんは「ええ?相手がいないのに?」と不思議顔でしたが…(笑)
つまり「なんとなく受けっぽいなー」というキャラなんですよ、自分基準で。相手がいる、いないに関わらず。でも受けだけ(または攻めっぽい)だと残念ながら萌えないのですがね!(あたりまえか)
ちなみにあたし的には高村作品の主人公はなんとなく「受け認定」キャラだと思う…あ、でも幸田は攻め。幸田×モモだから。って、高村作品は必ず相手がいるか…(爆)

そんな休日を過ごし、今日は出勤日(vivian先輩は昨日も出社していた…お疲れ様です)いつものようにビジネスメールを装った通信メールが飛びかいました。ちなみにこんな感じ。

■miriam→vivian&lucinda
ピンク部分が裏意味です(笑)

いつも大変お世話になっております、○○のmiriamです。
先日はご多忙のところ、お時間を頂戴しありがとうございました。
貴重な資料を数々お見せいただき、大変有意義な会合となりました。
同人誌とBL本いっぱい読ませてくれてありがとー。楽しかったわ(はあと)
次回、lucinda様には日野様と島田様に関する初版資料をお持ちいたします。
次はlucindaねーさまに「神の火」(高村薫/カップリングは日野×島田)の単行本(旧版)を持って行きますね★
改訂版資料とはだいぶ趣向が異なりますので、ぜひご覧いただければと思います。
文庫版とは全然違うのでぜひ読んでくださいね。(そう、高村女史は単行本を文庫化するときに「これ違う話じゃねえか!」ってほどすごーい改訂するのだ。主にほも方向へ…)
vivian様にもお持ちできなかった分の資料を次回お持ちいたします。
vivianにも持ち切れなかった鋼同人を持って行くねー。
弊社へおいでいただく、または池袋方面での会合もご検討いただければと思います。
うちにも本読みに来てね、池袋オトメロードツアー(執事カフェ付)もしましょうね~。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

■vivian→miriam
○○○
miriam様
(cc:lucindaさん)

いつも大変お世話になっております。
●●●のvivianです。

先日の会合の折は、いろいろとお世話になりました。
(中略)
資料の件、了解です。
こちらも増田様とチームスタッフの方の関連の資料を新たに入手する予定ですので次回miriam様にもご確認いただければ…と思います。
大佐と少尉の本(ハボロイのことだ・笑)をまたまたポチッとな、したので今度miriamにも見せるねー。
ちなみに増田=ますだ=ますたんぐ=大佐(笑)

貴社での会合、池袋での会合ともにlucindaさんとスケジュール調整し、候補日をご連絡するようにいたします。

いろいろとお手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

■lucinda→vivian&miriam
そんな偽装ビジネスメールについにlucindaねーさまも参戦!(笑)ナイス偽装です!

○○○ miriam様
●●● vivian様

いつもお世話になっております。
●●●のlucindaです。

ご連絡をいただいたのに、こちらのお返事が遅くなりまして、大変申し訳ございません。
先日のお打ち合わせでは、こちらこそ大変お世話になりました。ありがとうございました。
いただいたご意見やご指摘は大変参考になり、ぜひとも、今後のプロジェクト進行に活用してまいりたい所存でございます。
プロジェクト…!いい響きです、ねーさま!

(中略)

今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
lucindaねーさまの今後のBL道のお役にたてれば幸いです(笑)

そんな偽装メールが飛び交っておりました。
偽装ですが某建築士のように誰かに迷惑をかけることはございません。
ただモニタの前でお茶を吹き出すのをガマンするのに大変なくらいです(笑)
【2007/01/22 23:10】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
妄想力
仕事でむしゃくしゃした時にはついポチッとな、とAmazonやら同人サイトで本を買ってしまうmiriamですけれども。
最近「ポチッとな」にためらいがありません…なのでどんどん本が増えていく…

さて、今日は腐女子を含むオタの素晴らしい才能の1つ「妄想力」について。もうこれは才能というか習性と言うか、業というか。

たとえばアユの「JEWEL」を聞いて「ハボロイなの~ん。しかもロイからハボへの歌なの(by vivian)」だの、アラチの「BLUE」で「これもハボロイだと思うの(by miriam)」とかね!

皆様必ず一度は自分の好きカプのテーマソングを考えたり、カラオケで歌詞を見て「これって某カプみたいねvv」と思ったことがあるに違いありません!(断定)

冷静になって考えてみればアラチの「BLUE」という青春ほろにがソングをガタイの良い兄ちゃん×三十路大佐という爽やかとはとても言えない「ハボロイ」とか言うあたりで充分頭が沸いてるとしか思えない感じです…それが「妄想力」!!

ちなみにそんなほろ苦い青春ソングの歌詞はこちらをご参照アレ。
青いスカート=オーバースカート(軍服の制服ね)で一つよろしく!

そんな妄想力の塊の立派な腐女子miriamですが、上には上がいるということを思い知らされたことがありました。
それは先日読んだハボロイ本。
原作ではハボックはロイの目前で女(しかも自分の新しい彼女)に刺されて瀕死の重傷を負うのですが、それを逆手に取った素晴らしい妄想が!
「俺がなんであの女に惹かれたかわかりますか?彼女、黒い瞳、黒髪の冷たい感じの美人…だからですよ」
そう、ロイは黒い瞳、黒髪(のクールビューティという設定なんです、たいていの同人では)

素晴らしき妄想力…!!!!!!!!!(脱帽)

でもあたしもそう思います…!!(笑)

【2007/01/17 01:54】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
蔵書ヒストリー
近距離の実家に帰っていたmiriamです。

実家で何をしてたかというと、地元駅のルミネで箍が外れたように買い物してしまったり、実家の押入れに突っ込んだままだった過去の同人誌の整理をしていたわけですが…

いやー、まだまだ実家にあるわあるわ、同人誌が(笑)そりゃあ親も「早くなんとかしろ」というわけだ…(言われ続けながら4年ほど放置)
とりあえずもう2度と読まないだろうな、というイマイチな芸能コピー本を処分。じぇー禁というお約束があるので、読み終わった本は自分で処分!楽しませてくれてありがとうでした、と思いながら、読み返しながら解体して切り刻んで処分させていただきました。これだけで4時間くらいかかった←読み返しながらやるからだよ…
そして押入れの最奥のカラーボックスからごっそり取り出してみた同人誌はどれもこれも軽く10年くらい前のもの。奥付の日付が90年代前半のものもあるよ(笑)
今となっては「お宝」プライスな同人誌もいっぱいあったので、お金に困ったら売ろう…と思いながらまた元の場所に戻してみました。結局片付いてない…!

今日は実家帰りにちょっくら池袋方面に用事があったので、帰りについうっかりオトメロードにて本漁りをしちゃいましたよ…うう、あらためて我が業の深さを思い知る…でも最近気に入っているサークルさんの本がゲットできてホクホクです。うふ。vivianが探していた本も発見したのでゲットしました(笑)

さて、先日はざっとmiriamのオタ履歴を振り返ってみたわけですが、まあ腐女子として割と一般的な感じではないでしょうか。
王道といえる王道カプの道はいかないものの、マイナーすぎてイバラで「本が1冊もない!」ということもなく(笑)

しかしなんですね、vivianとはすでに干支1周以上の付き合いですよ!出会った頃は私まだ女子高生でした(笑)
当時はちょっとだけお姉さんであるvivianのことを「vivianさん」なんて呼んでました。そしてvivianは私のことを「miriちゃん」などと呼んでいたっけ(懐かしい)
ちなみにvivianとvivianのお友達のAnnaさんは当時からめっちゃすごい勢いで本を買っていたので、私は彼女たちのことを賞賛の目で見ながら「図書館」と呼んでおりました。ちなみにそれは今でも健在です(笑)しかし最近私も「図書館」まで行かなくても「図書室」くらいには本を買ってる気がします…ハハハ…大人って…!

【2007/01/14 21:40】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
振り返ればオタがいる・・・
すでに人生の半分をオタと過ごしているmiriamですけれども。
ちょっとここらでオタ人生を振り返ってみようかと思います。
腐女子モノに限らず「常に何かにハマってる」というオタク気質なため、気づけばもう10数年常に「何かのオタ」なわけですよ!
まさに「ノーオタク ノーライフ
でもオタ気質なほうが人生楽しめると思うのですがいかがなものでしょう?
「やること(趣味)がなくてヒマ~」とヒマをもてあますこともなく、1粒で2通りも3通りも楽しめちゃうので、我ながら割と安い幸せだ。
特に安いなーと思うのは「同じものを何度でも楽しめる」ということ。気に入った本なり、漫画なり、映像なり、ゲームなり…とにかく何回読んでも、見ても楽しい…(うくく)
なので、前職の同僚が「家に帰ってもやることなくてさ~」と言ってるのを聞いて不思議に思ったものです(笑)

腐女子の道に踏み入る前からもともとマンガと本が大好きだったので、すでに立派にその要素があったと思われます。


さて、そんなワタクシが腐女子の道に陥ったのは中学3年生の頃。
近所の同級生のMが見せてくれた★矢のアンソロジー。当時は★矢のアニメが大流行。
所謂パロディ本というヤツで「へえ~こういうのがあるんだ~」という感じで。
このころは特にBLが萌えというわけではなくて、ただ単にパロディを楽しんでいた気がする。

とりあえずテーマが「振り返って見る」なので今までにハマった遍歴でも振り返って見よう!

聖闘士★矢:当時はアニパロコミックスとかかな。あとはコミックボックスJrのアンソロ本とか。

キャプ翼:初めて「やおい本」を見るきっかけになったジャンル。尾崎南は衝撃的だった…!(笑)

サムラ○トルーパー:これがコミケデビューするきっかけでした。当時のコミケは晴海でした…。
この頃から同人を買うように。でもあまりカプ本は買ってなかったな。というか特にカプがなかったというか。

JUNE:高校時代に初めて見て衝撃を!おおお!ここでBLを知る。
当時はBLなんてライトな言葉じゃなくて「お耽美美少年愛」=「JUNE」でしたね(笑)

銀河英雄○説:2大エースでした。でもカプ本ってほとんどなかったなあ、そういえば(笑)

サイバーフォ○ミュラ:ブー×修!!今でも大好きなカプでございます。ライバル関係萌え。
鋼にはまったきっかけはこのジャンルで好きな作家さんがいっぱいいたから(笑)
やはり好きになるカプの好みが似てるんだなあ、と。修は天才系ツンデレ受。

ス○ムダンク:仙×越でした。もー、ホントにビミョウにマイナーなところマイナーなところにハマる自分…。
つい最近まで仙道はジャンプ系ジャンル一の攻めだと思ってました(笑)
あとは花×藤をちょこっと。羽海野チカさんの花藤が大好きでした。

高村薫:高村作品大好きです。そのうちがっつり語りたい。
ちなみに一番好きなのは「神の火」日野×島田。次点は「黄金を抱いて飛べ」の幸田×モモ。
加納×合田は早くやっちゃえばいいヨ!

TMさん:うつてつ。この世に同人ほどかっこいいウツはいない(笑)
あくせす:ひろだい。このホンモノカップルめっ(笑)

勝利6人組(じゃに):サカナガです。メオトです(うふ)
それとゴーケン。つうかゴー←ケン。鬱陶しいくらいがいい(笑)
思えば蛇ニの道はvivianが布教してくれたんだっけ…

きょーときょー(じゃに):京都には魔の館があったのです…。はらっち×おーの。おーのさん、今はアラチです。

蛇ニのこども達:シマちゃん×ユッチン。ついうっかりいっぱい本を作ってしまいました…
いやー、もうこいつらのおかげで夜も昼も明けない生活。寝る間を惜しんで原稿してた。徹夜で原稿して入稿して会社行ったり(笑)
全国行脚もしてたので確実に寿命と貯金を減らした3年間でした…よ…(反省はしても後悔はしてません・笑)

その他じゃニッ子達はこんな感じ。(検索避けのため読みづらくて申し訳ない)
ときお:ぐっさん×りーだー。
ときおと近畿:ともやべいべ×こーいち王子。
あらち:さくらっぷ×あいばに~。おーのはむしろ総攻めで(笑)

五條瑛:鉱石シリーズが好き。坂下×葉山!!エディはかっこよすぎるのでダメ(笑)

ホイッ○ル!:シゲ×水野。もー、好みマルバレ(笑)水野もわかりやすいツンデレ受ですね!シゲが悪い男で大好き。

お○きく振りかぶって:阿部×三橋は原作でお腹いっぱい…。阿部はストーキングラブだよなあ…。
三星:織田×叶。ここはラブくて可愛いカプ。
桐青:和×準。メオト。ラブくてたまらん。で、オチは原作が一番すごかった、と(お腹いっぱい胸いっぱい)

バ○テリー:なんなの!児童文学にしてはいかがわしすぎる…ハレンチっ!(笑)
豪×巧はお約束で、実は門脇×瑞垣が好き。瑞垣はツンデレどころかツンツン。巧は意外とツンデレだと思う。

トッキュ○!!:神兵が大好きです…!お約束でサナシマ。命を賭けて働く男が大好物です(笑)

家庭○師ヒットマン REBORN!:最強最凶委員長・雲雀さまが素敵すぎる!山本×雲雀。
山本はジャンプ史上最強攻めと認定。年下ワンコ攻め。
雲雀はツンデレどころか凶暴なのでバイオレンスラブで(笑)

鋼○錬金術師:vivianに布教されました…好きな同人作家さんがいっぱいいるジャンルだから絶対ハマると思って避けてたのに…(笑)
ハボロイです。年下の可愛いワンコ攻め!&主従(だよね?上司と部下)
ヒュロイは不倫になってしまうのであたし倫でNG(笑)
実はロイが一番好きらしいよ、あたし。(これも別の機会に熱く語りたい感じ)

戦国BASAR○Ⅱ:伊達が大好き…声が中井さんだからいけないんだー!(現時点で唯一判別できる好きな声優さんである)
小十郎×政宗で!主従!!

うわー、あたしなんてわかりやすいんだ…。
萌えキーワードは
・命懸けで働く男
・17歳
・ライバル関係
・ツンデレ受け

最近の傾向としては
「年下ワンコ攻め」と「主従」がツボでございます!(笑)
【2007/01/12 00:10】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ちょっくら呟いてみる
lucindaねーさんのブログがあまりに楽しそうなので、miriamもマネしてみました(笑)

っていうかmixiと表のBlogには腐女子ネタ書けないので、ただ単に萌え語りをしたいというのが正直なところ。

まあ人生半分ほどオタで過ごし、基本的にいつでも何かにはまっているので(腐女子モノじゃなくても)、これはもうすでに生まれもった性質だとしか思えませんね…。
熱しやすく冷めやすいと思いきや、意外としつこく過去ジャンルを引きずってたりもして。

lucindaねーさんほどセンスのある文章は書けないし、vivianほどネタも持ってないけど、なんとなく更新できるように頑張りたいと思いまっす(笑)
【2007/01/11 00:04】 | 腐女子ネタ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。